自然との調和
 
TeamJourneyと言うよりも私は自然との調和も大切に!と思います。
これだけは誰しもが思う事では無いと思います。
同じライダーとし目に余る行為をしているライダーを見ます。 
野営キャンプ場でもないのに炭を直火炊き。後始末もせず帰ってしまいます。 
後には焼けた炭と空き缶がそのまま。そんな事を目にした事があります。 
できる事なら野宿はしない!仕方ない場合でも直火はしない!
ちなみに私の場合は炭は一切使いません。当然ゴミにもなりますし炭の後が景観を損ないます。
片づけが面倒なら汚さなければいい。簡単ですよ。
 
TeamJourneyでは今ある自然を次世代へ残す協力もしております。
その一つが岐阜県恵那市にある坂折棚田です。
もちろん棚田は人工物ですが棚田の多くは江戸時代の物が多く今では立派な自然です。
そんな坂折棚田を次世代に残す取り組みをされているのがNPO法人岐阜県恵那市観光協会です。
私たちチームはそのお手伝いをメンバーでさせて頂いております。
この取り組みは本当にメンバー全員で真剣に取り組んで次世代へ残す協力をしたいですね。
この協力に限らず自然を荒らさない、汚さない、壊さない。
素晴らしい自然はバイクで見るのが一番です!
バイクと自然の調和。いつまでも続けていきたいと思います。